私の好きな九州の山

塩見岳(3047m)2日目


塩見岳山頂より富士山をのぞむ





7月23日塩見岳(3047m)山頂そして下山

4:15頃小屋を出て塩見岳山頂に向かう。
雲の合間が赤く色づき日の出の気配。
甲斐駒ヶ岳の右手から昇陽。周囲の岩が朝日に染まる。
小屋から山頂までは1時間ほどだが岩場の連続で気を抜けない。

西峰に到着すると主峰の東峰山頂の登山者と
左手に一段と高い位置に富士山の優美な姿が見える。
山頂からは南アルプスの主峰が勢ぞろい、
仙丈ヶ岳、甲斐駒ヶ岳、北岳、間ノ岳、悪沢岳が周囲を囲む。
先に縦走した中央アルプスが
駒ケ根飯田の街並みの向こうにくっきり浮かんでいる。

山頂に一時間ほど滞在して下山開始する。
駐車場まで標高差1400mを5時間半で下山。
登山口から駐車場まで灼熱の舗装林道歩き一時間は堪えた。
下山後、昼神温泉で入湯後、
明日登る予定の恵那山の広河原登山口へ向かう。



朝焼けの塩見岳


西の空がピンクに染まる
明日登る恵那山が中央に見える


日の出











ガれた岩場を登る




















東峰山頂の登山者と富士山








荒沢岳


中央アルプス方面




北岳、間ノ岳



仙丈ケ岳、甲斐駒ヶ岳、北岳、間ノ岳











塩見岳


仙丈ケ岳と甲斐駒ケ岳


中央アルプス


塩見岳


登山口


真昼灼熱の舗装林道


駐車場到着






第4座、恵那山へ


私の好きな九州の山