私の好きな九州の山

金山(新緑のブナ林)


新緑若葉のブナ林

登山日
2017年5月16日:晴れ

登山コース地図 
画面クリックで拡大します


金山・脊振全図


【GPXファイルダウンロード】
このリンクをマウスで右クリック(Macの場合はしばらくクリック)して、
「対象をファイルに保存」などのメニューを実行してください。



林道から予定の尾根に上がってみると
落葉樹の感じのいい尾根でした


植林地もありますが僅かなエリアです


尾根には踏み跡が残っています
Aルートは心配していた薮もなく歩きやすい尾根でした


国土調査の標識


ピンクリボンが付いていました





木に食い込んだ古い板


本日も銀の龍のお出迎えです


山の標石


カンアオイとギンリョウソウ


集団発生


二本の尾根ルートを予定して、現地で状況を見て判断するつもりでしたが
取り付きやすそうだったAルートで登りました。
写真の地点でBルートの尾根と合流しました


小ピークにある岩


子蛤岩としておきましょう


こちらは小象の背


942ピークに向います


本日もハイノキの花に出合いました


この樹木がたくさんありました


枯れ葉が良く滑ります


林床にミヤコザサが現れました


盛りを過ぎたシャクナゲ


落ち葉のしとね


ブナは冷涼な気候に育つので脊振山系では
900m付近の稜線に分布しています


942ピーク直下の登山道に出合いました


金山の展望


こちらは井原山、羽金山


自然歩道とブナ


先ほど登った942ピークへのスカイラインが見えます


大好きなエリアです


ブナ若葉


九州自然歩道


今年の山開きは参加できなくて残念


展望地まで戻ってきました


下山はBルートで下ります
こちらのルートもほぼ自然林です


自然林の中にあったやや大き目の杉


歩きやすい尾根でしたが、この一帯のみ少し薮になっていました。


登る前に下調べしていた場所にピンポイントで降りることが出来ました

本日の花




ホウチャクソウ


タツナミソウ


ニガナ



Google
 
Web www.asophoto.com







私の好きな九州の山